営業再開 ニュービートルターボ タイミングベルト交換 ATF交換

037

お盆休みも終わり当店の営業再開です。

皆様どんなお盆休みでしたか?私は父の郷の

鹿児島県志布志市にいってきました。

幼いころに泊った国民宿舎に両親と嫁さんと

宿泊。なんか感慨深いものがありました。

当店ではお休み前からご入庫頂いておりました

車両がたくさんございますので一台ずつ

作業していきます。まずニュービートル

ターボのタイミングベルト交換、ATF交換

スロットルボディ洗浄、車検、RECSなど

かなり盛りだくさんな整備内容のビートルです。

新車で購入されてまだまだ長く乗りたいという

ご希望でございますので予防整備も含めて

いろいろご提案させて頂きました。

 

039

まずはタイミングベルト交換です。

ベルトを外し水漏れチェック。

まだ大丈夫なようです。

038

サーモスタッドも外します。当店では必ず

タイミングベルト交換時にサーモスタッドを交換します。

ニュービートルはサーモ不良でオーバーヒートします。

 

042

ウォーターポンプ、テンショナーを外します。

 

043

ウォーターポンプのペラかけは大丈夫なようです。

今回交換距離は60000キロ台ですが90000キロ超えると

ほとんど割れています。

 

040

スロットルボディ洗浄

WAKOSのスロットルボディクリーナー

使用します。

 

 

045

タイミングベルトは若干ひび割れしてます。

 

047

フランジも同時交換。ここから必ずと言っていいほど

水漏れします。

046

これがフランジです。パッキン部から

水漏れします。

 

 

 

048

タイミングベルト組み付け完了。

 

050

ATオイルパンにはスラッジがたまってます。

な状況ですから交換したほうがいいに決まってます。

交換に否定的な工場もあるようですが・・・。

当店ではfebiのATFを使用しています。

 

049

フィルター・パッキンも同時交換。

 

 

051

オイルパンもきれいに洗浄します。

 

 

053

ヘッドカバーも洗浄します。

 

052

こちらは洗浄前の状態です。

 

054

ヘッドカバーパッキン交換です。

 

 

055

最後にWAKOSのRECS

排ガス還元流路を洗浄します。

とりあえずここまで本日終了です。

まだまだ作業は残ってますが

またご紹介いたします。

 

 

 

関連記事

  1. ニュービートルターボ 新規登録 

  2. ニュービートルターボ レギュレーターリペアキット スピーカー…

  3. ニュービートルカブリオレ 沖縄よりご成約頂きました。

  4. ニュービートル ベッドライトレンズ交換

  5. ゴルフ5 継続検査 車検 点検

  6. 空冷ビートル キャブレターオーバーホール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA